短期滞在招へい理由書の書き方【親族・知人訪問】

短期滞在ビザ招へい理由書の書き方
短期滞在ビザ招へい理由書の書き方

このページでは親族・知人訪問で短期滞在ビザを申請する場合の招へい理由書の書き方を記入例付きで解説します。

目次

短期滞在ビザの招へい人・ビザ申請人・身元保証人とは

招へい理由書を記入するにあたって必要な用語について解説します。

招へい人

日本から外国人を呼び寄せたい人のことです。
日本人に限らず、外国人も招へい人になることができます。

ビザ申請人

日本に来る予定の外国人のことです。

身元保証人

身元保証人とはビザ申請人が日本での適法な滞在や、滞在中及び帰国の為の旅費を保証する人のことです。
親族・知人訪問の短期滞在ビザでは身元保証人の協力が必要になります。

招へい理由書書き方
招へい理由書の書き方

【親族・知人訪問】招へい理由書の書き方・記入例

親族・知人訪問の短期滞在ビザで必要になる招へい理由書の書き方を記入例付きで解説します。
招へい理由書のフォーマットは「外務省のサイト」よりダウンロードすることができます。

1. 年 月 日

招へい理由書に記入した日付を記入します。
記入日から3ヶ月以内が書類の有効期限になりますので、3ヶ月が経過した場合には、作り直します。

2.申請先の大使館・領事館

招へい理由書大使館
招へい理由書記入例

短期滞在ビザ申請先の大使館・領事館を記入します。
短期滞在ビザは申請人の居住地を管轄する日本国大使館又は総領事館に申請します。
管轄は「領事館の管轄区域」から調べることができます。

3.招へい人

住所

招へい人の住所を住民票のとおりに記入します。
住民票記載の住所地と現住所が違う場合には住民票のとおりに記入し、別紙にて「補足説明書」を作成しておくと良いです。

氏名

招へい人の氏名を記入します。
押印は令和2年11月2日に廃止となりましたので不要です。

電話番号・FAX番号

携帯・固定電話どちらでも構いません。
連絡を取りやすい方を記入しておくと良いです。
FAXがある場合には番号を記入します。

担当者所属先名・氏名・電話番号

短期商用で会社や団体が招へいする場合に記入します。
知人・親族訪問では空欄にしておきます。

4.ビザ申請人

招へい理由書申請人
招へい理由書ビザ申請人の書き方

国籍

申請人の国籍を記入します。
ここでは一般的な国名(正式名称でなくて良い)を記入します。
例:中華人民共和国→「中国」 

職業

会社員・会社役員・自営業など

氏名

パスポートを見ながら記入します。
アルファベットで氏名を記入する必要があります。
中国のように漢字名の横にアルファベット(ピンイン)が記載されている場合はピンインのみ記入します。
また、性別の該当する□をチェックし、申請人が複数である場合には『ほか〇〇名』とし、別紙の申請人名簿に他の申請人情報を記入します。

5.招へい目的等

招へい目的・経緯・申請人との関係
招へい理由書の目的・経緯・申請人との関係

1.招へい目的と2.招へい経緯はできるだけ別紙を作成して詳細を記入することをお勧めします。

1.招へい目的

申請人をなぜ日本へ呼ぶのかを記入します。
短期滞在では認められない活動を行うと疑念を抱くような内容にならないように注意します。

2.招へい経緯

いつ、どこで、どのように知り合ったのかを詳細に記入します。

3.申請人との関係

招へい人から見た申請人との関係を記入します。
「申請人の母」
「申請人の友人」
「申請人の交際相手」

短期滞在ビザのサポートはお任せください

  • 短期滞在ビザについて自分で調べる時間が無い
  • 書類の作成・収集をする時間が無い
  • 短期滞在ビザの申請に失敗したくない

といったお客様にご好評をいただいております。

本日2024年5月26日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

電話受付時間8:30~19:00 お問い合わせフォーム、LINE、微信、24h受付中 

友だち追加

微 信 visa88nn

短期滞在サポート来所不要

WEBでご相談、お見積り、書類作成まですべて完結します

メールやLINEでヒアリングシートを送受信。

短期滞在全国サポート

全国からのお申込みに対応いたします。

短期滞在ビザサポートご依頼の流れ

お問合せ

問合せフォーム、LINE、微信、TELよりお問合せください。
概略をお伺いさせていただき短期滞在ビザが取得できるかどうかを判断いたします。

お見積

お見積り・ご請求書を送付いたします。

申込

ご入金いただきましてお申込みの完了となります。

着手

お客様にご準備いただく書類をご案内いたします。
またヒアリングシートを送信いたしますのでご回答をお願いします。

短期滞在ビザの申請に必要な書類を作成いたします。

お客様に出来上がった書類を送付いたします。お客様より海外の申請人に書類を送付していただきまして、申請人から代理機関を通じて在外公館へビザ発給の申請をしていただきます。

短期滞在ビザサポート報酬


35,000円+税

40,000円+税

45,000円+税

短期滞在ビザサポートの内容

  • 必要書類のピックアップ
  • 申請理由書の作成
  • 招へい理由書の作成
  • 滞在予定表の作成
  • 身元保証書の作成

    必須お名前

    必須メールアドレス

    お電話番号

    必須目的

    必須ご希望の返信方法

    必須ご相談内容

    全国対応OK

    当行政書士事務所は奈良県大和高田市を拠点に短期滞在・国際結婚や配偶者ビザ等の在留資格に関する申請のサポートを行っております。外国人と日本人の国際結婚手続きから配偶者ビザの申請までサポートが可能です。
    オンラインを使用した全国対応OK。
    日本全国、または海外からのご依頼が可能です。
    初回相談無料。ご遠慮なくお問合せください。
    ご相談は電話、LINE、微信、お問合せフォームより受付中です。

    配偶者ビザサポートTOPへ

    目次