配偶者ビザとは

配偶者ビザとは

配偶者ビザとは??ビザを専門に扱う行政書士が解説いたします。

目次

配偶者ビザとは

配偶者ビザとは日本人や永住者と結婚した外国人が日本で暮らすための在留資格のことをいいます。また配偶者ビザは正式な名称ではなく、正しくは「日本人の配偶者等」という在留資格です。世間一般では「日本人の配偶者等」は配偶者ビザと呼ばれているようです。

配偶者ビザは結婚をすればもらえる?

配偶者ビザとは日本人と結婚した外国人のための在留資格と先ほどご紹介しましたが、日本人と婚姻届けを提出して結婚が成立すると自動的に配偶者ビザがもらえるというわけではありません。配偶者ビザをもらうためにはまず結婚手続きを済ませてから、入国管理局へ配偶者ビザの申請をする必要があります。

配偶者ビザの申請とは?

配偶者ビザの申請とは、外国人が配偶者ビザをもらうための申請であって、結婚相手が外国にいる場合には「在留資格認定証明書交付申請」を申請し、結婚相手が既に日本で在留カードを持って暮らしている場合には「在留資格変更許可申請」を申請することができます。

配偶者ビザの申請は誰がする?

配偶者ビザの申請は「在留資格認定証明書交付申請」と「在留資格変更許可申請」では入国管理局へ申請をする人が異なります。

在留資格認定証明書交付申請

「在留資格認定証明書交付申請」は日本にいる配偶者が本人に代理して申請することが一般的です。なお、本人は海外にいるため、ご自身で申請することができません。

在留資格変更許可申請

「在留資格変更許可申請」は本人が申請します。

配偶者ビザを取ればずっと日本に住むことができる?

配偶者ビザが許可されると日本で結婚相手と暮らすことができますが、その在留期間が決められています。その在留期間は5年、3年、1年、6ヶ月と定められており、最初の配偶者ビザ許可時は1年の在留期間が与えられることがほどんどです。在留期間が満了するまでに在留期間更新許可申請(ビザの延長)を行うことによって、新たに在留期間が付与されます。

配偶者ビザは日本人と結婚してれば許可される?

配偶者ビザの許可をもらうには日本人との結婚が成立していることを要しますが、審査は結婚成立の有無だけでなく、結婚の信ぴょう性や経済状況等にも及びます。配偶者ビザの審査は厳格に行われますので不許可になる方も少なくありません。ですので結婚が成立しているにもかかわらず結婚相手が日本に来ることができないということがあり得ます。

配偶者ビザが不許可になる原因とは?

入国管理局へ配偶者ビザの申請には結婚に至るまでの経緯、コミュニケーションの方法、職業や収入、納税状況、住居、家族、離婚の有無等について質問書に記入を要します。これは結婚の信ぴょう性や生活の安定性、素行について審査をする為です。特に結婚の信ぴょう性に疑義をもたれて不許可になる方が多く、下記のような状況で結婚した場合には注意が必要です。

結婚の信ぴょう性に疑義を持たれるケース
  • 実際に会った回数が少ない
  • 年齢差が大きい
  • 言語の理解が難しく、コミュニケーションに問題がある
  • 離婚を繰り返している
  • 水商売系のお店で知り合った
  • 結婚相談所、SNSやマッチングアプリで知り合った
  • 二人で撮った写真が無い

このような状況にある場合には何も対策をせずに申請すると不許可の可能性が高まります。

行政書士等の専門家に相談すると安心

配偶者ビザの審査は明確な基準が設けられていません。ですので書類にどのように記入すればベストなのか、初めて配偶者ビザの申請をする方にとってはわかりにくいかとおもいます。そんな時に強い味方となるのが行政書士です。行政書士はあなたに代わって配偶者ビザの書類を作成し、入国管理局に申請をすることができます。

行政書士の選び方

選んだ行政書士によって配偶者ビザの許可が左右されますので、行政書士選びは慎重に行いたいところです。行政書士選びのポイントをいくつか挙げます。

行政書士選びのポイント
  • 配偶者ビザのノウハウに長けている
  • 配偶者ビザに関する情報を常に更新している
  • 配偶者ビザの申請経験が豊富
  • 不許可の際の返金制度が有る(許可に自信がある)

このような行政書士に依頼すると、結婚の信ぴょう性に疑義を持たれるようなケースであってもベストな対処方法を知っていることでしょう。

配偶者ビザとは まとめ

・配偶者ビザとは在留資格の1種で「日本人の配偶者等」の通称である
・配偶者ビザは結婚するだけでもらえる訳ではない
・配偶者ビザの許可をもらうのは簡単ではない
・行政書士選びが重要

弊所では配偶者ビザに関するお問い合わせを数多く頂いております。全国対応が可能ですのでご不明なことがありましたらお問い合わせください。

こんにちは。本日2024年2月21日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

友だち追加

微 信 visa88nn

配偶者ビザ料金表

標準プランフルサポートプラン書類チェックプラン
在留資格認定証明書交付申請
95,000円+税

在留資格変更許可申請
95,000円+税

在留資格更新許可申請
35,000円+税


コストを抑えたプラン

在留資格認定証明書交付申請
125,000円+税

在留資格変更許可申請
125,000円+税

在留資格更新許可申請
50,000円+税


配偶者ビザの申請を完全サポート
在留資格認定証明書交付申請
50,000円+税

在留資格変更許可申請
50,000円+税

在留資格更新許可申請
30,000円+税


ご自身で書類収集・作成ができる方へ
全国対応OK

当行政書士事務所は奈良県大和高田市を拠点に国際結婚や配偶者ビザの取得のサポートを行ってます。
外国人と日本人の国際結婚手続きから配偶者ビザの申請までサポートが可能です。
初回相談無料。ご遠慮なくお問合せください。
ご相談は電話、LINE、微信、お問合せフォームより受付中です。

配偶者ビザサポートTOP

目次