【配偶者ビザ】マッチングアプリ・出会い系サイトで知り合った場合

マッチングアプリ

マッチングアプリや出会い系サイトで知り合ったら配偶者ビザが不許可になりやすいですか?という質問を弊所でも多く頂きます。本記事ではマッチングアプリや出会い系サイトを通して結婚された際の配偶者ビザへのについて解説します。

目次

マッチングアプリ・出会い系サイトで知り合うと配偶者ビザに影響する?

マッチングアプリや出会い系サイトで知り合って、国際結婚をするカップルは今となっては珍しくありません。実際に弊所でご相談される方の多くがインターネット上で知り合って結婚されています。私個人の感覚で申し上げますと、配偶者ビザを申請するに際しては、そこまで悲観的な要素ではないと感じてます。とはいえ、準備が不十分のまま申請してしまうと不許可になるリスクもありますので、やはり準備をきちんとして初めて悲観的でない状態になります。

マッチングアプリ・出会い系サイトで知り合った際の準備方法

①使ったアプリやサイトについての詳細説明

マッチングアプリ・出会い系サイトで知りあった夫婦が配偶者ビザの申請の準備をする場合のポイントとしては、まず知り合ったきっかけについて詳しく説明することです。どのようなアプリ・サイトで知り合ったのか、サイト名やその規模、どうしてそのアプリやサイトを使おうと思ったのか。こういったことを説明します。マッチングアプリや出会い系サイトで知り合ったことを隠して配偶者ビザの申請を行うことはやってはいけません。入管は虚偽申請には厳しく対応しますので、後のビザの更新や永住許可にも影響する可能性があります。

②偽装結婚ではないことを立証

配偶者ビザの許可をもらうためには、偽装結婚でないことの立証が必要になります。その立証方法としては、出会い系サイト・マッチングアプリで知り合ってから交際や結婚に至るまでの経緯や気持ちの変化等を詳細に説明し、その裏付けとなる資料を添付して申請します。

  • 使用したアプリやサイト上での会話のスクリーンショット
  • 交際中のLINE等のメッセージの様子をスクリーンショット
  • お二人で撮った写真
  • 親族や友達に紹介した時の写真
  • 両親に結婚の報告をした時の写真
  • 結婚式の写真

③理由書で詳しい説明をする

配偶者ビザの添付書類の1つに質問書があります。その中で結婚に至った経緯を記入する欄があります。ここでしっかりと結婚までの経緯や、なぜ結婚をしようと思ったのか、また結婚後の予定等について記入します。しかし、入管のサイトでダウンロードしたフォーマットではスペースが足りませんので多くの場合は別紙理由書を作成することを要します。

ここでどのような出会い系サイト・マッチングアプリで知り合って、初めて実際に会った時のことや、プロポーズの状況など記入します。

理由書作成のコツ

  • 嘘は書かない
  • 不必要な情報は書かない
  • A4で1~2枚程度に納める

その他審査に不利なことが無いか確認

マッチングアプリ・出会い系サイトで知り合ったお二人が配偶者ビザを申請した場合、きちんと立証資料を準備すれば問題ありませんが、他にも審査に不利になるような事情がある場合には注意が必要です。

まとめ

マッチングアプリ・出会い系サイトで知り合ったお二人が配偶者ビザを申請する場合のポイント。

・偽装結婚でないことの立証を十分にする。
・他に審査に不利な状況の有無を確認して、対策する。

立証資料の作り方がわからない、不安がある。という方は弊所にご相談ください。許可への最短ルートをご提供いたします。

本日2024年5月26日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

電話受付時間8:30~19:00 お問い合わせフォーム、LINE、微信、24h受付中 

友だち追加

微 信 visa88nn

出会い系・マッチングアプリで知り合った方からのご質問

マッチングアプリで知り合いました。お相手は海外に住んでおり、まだ1度しか実際に会ったことがありません。配偶者ビザの許可はもらえますか?

実際にお会いされたのが1回ですと偽装結婚に疑義を持たれる可能性が非常に高くなります。まずは再度お会いされることをご検討ください。しかしながら、会った回数が1回で出会っても必ず不許可になるとは限りません。交際期間や交流の頻度、1度しか会えなかった理由等によっては許可がもらえる可能性がありますので、弊所にお問い合わせください。

配偶者ビザを自分で申請して不許可になりました。マッチングアプリで知り合ったことが原因ですか?

配偶者ビザが不許可になると1度だけ出入国在留管理局に不許可の理由を聴き取りに行くことができます。不許可の原因はマッチングアプリで知り合ったこと以外にも有るかもしれません。もし既に聴き取りをされた場合でなお理由がわからない場合や、具体的にどうすれば再申請をして許可をもらえるのかわからない際にも弊所にご相談ください。

標準プランフルサポートプラン書類チェックプラン
在留資格認定証明書交付申請
95,000円+税

在留資格変更許可申請
95,000円+税

在留資格更新許可申請
35,000円+税


コストを抑えたプラン

在留資格認定証明書交付申請
125,000円+税

在留資格変更許可申請
125,000円+税

在留資格更新許可申請
50,000円+税


配偶者ビザの申請を完全サポート
在留資格認定証明書交付申請
50,000円+税

在留資格変更許可申請
50,000円+税

在留資格更新許可申請
30,000円+税


ご自身で書類収集・作成ができる方へ

配偶者ビザサポートご依頼の流れ

お問合せ

お電話、お問合せフォーム、LINE、微信よりご連絡ください。
お客様にヒアリングさせていただきまして、お見積額を提示いたします

ご相談とお見積

お客様にヒアリングさせていただきまして、許可の可能性が有ると判断いたしましたら、お見積額を提示させていただきます。

申込

お見積額にご納得していただけましたら、お申込みをしていただきまして、着手金のお支払いをもちまして正式なご依頼となります。

着手

弊所よりお客様にアンケートシート、必要書類のご案内をさせていただきます。
アンケートシート、必要書類のご用意ができましたら弊所に持込または送付をお願いします。

書類の作成

弊所にて申請にむけて書類を作成し、準備が出来次第入管に申請いたします。

結果通知

入管より結果の通知がございましたら残金のお支払いをお願いいたします。

全国対応OK

当行政書士事務所は奈良県大和高田市を拠点に国際結婚や配偶者ビザの取得のサポートを行ってます。
外国人と日本人の国際結婚手続きから配偶者ビザの申請までサポートが可能です。
初回相談無料。ご遠慮なくお問合せください。
ご相談は電話、LINE、微信、お問合せフォームより受付中です。

配偶者ビザサポートTOP

目次