配偶者ビザ行政書士による申請代行の流れ

ご依頼の流れ
目次

当行政書士事務所が代行できること

  • 官公所での書類取得代行
  • 配偶者ビザの申請書類すべての作成
  • スナップ写真の編集
  • スナップ写真とリンクした理由書作成
  • 出入国管理局への申請代行
  • 追加書類提出請求への対応
  • 結果通知、在留カードの受取代行
  • ご依頼後のご相談は無制限

当行政書士事務所は出入国管理局への申請代行を行いますのでお客様が出入国管理局に出向いて頂くことはありません。官公署での書類取得代行も行っています。お忙しいお客様にご足労をおかけいたしません。

配偶者ビザの申請代行ご依頼の流れ

STEP
ご予約

まずはお電話、お問合せフォーム、LINE、微信で無料相談を予約ください。

お問い合わせ

配偶者ビザについてご不明な事がございましたらまずは弊所にお問い合わせください。

配偶者ビザ取得への最短ルート

友だち追加

微 信 visa88nn


STEP
面談

オンライン面談もしくはご来所していただいての相談となります。
ヒアリングの結果、許可の可能性があると判断いたしました場合にはお見積額を提示させていただきまして、ご納得いただけましたら正式なご依頼となります。

STEP
ご依頼

ご案内させていただいた料金にご納得いただけた場合に正式にお申し込みください。着手金として料金の半額のお支払いをお願いします。

STEP
必要書類のご案内

お客様にご用意していただく書類のリストをメールで送信いたします。お客様にはこのリストに沿って書類を収集してだきまして当事務所にご持参、もしくは郵送していただくだけです。書類の収集でご不明な点がありましたら何度でもお問合せください。

STEP
入管への申請代行

当行政書士事務所で準備が整い次第、入管への申請代行をいたします。
申請後に入管からの追加資料を求められた場合も弊所にて代行します。その場合にお客様には追加資料のご提供をお願いすることがあります。

STEP
結果通知・在留カードの受領代行

入国管理局からの結果通知・在留カードを代行受領します。

面談当日の内容

お客様がご心配されている事をお伺いします
配偶者ビザが取れるかどうか心配。収入に不安があるなど、まずはお客様のお話をお伺いします。
要件の確認
お客様の状況をお伺いして配偶者ビザ許可の可能性について診断いたします。
申請代行の流れを説明します
申請代行をご依頼して頂いた際の手続きの流れについて説明いたします。
代行費用のお見積り
お見積り額をご案内いたしますのでご検討ください。
配偶者ビザの申請代行を依頼しようかどうか検討中です。面談だけになるかもしれませんが構いませんか?

面談は無料です。弊所の対応・お見積をご確認してご検討ください。

遠方からの依頼は可能でしょうか?

当行政書士事務所は奈良県に所在しますが、オンライン申請で全国対応可能です。もちろん交通費もいただきません。書類の受渡しは郵送やオンラインを利用しますのでお客様にご足労をおかけいたしません。

海外に住んでいますが代行を依頼できますか。また実家の親との連絡もお願いできますか?

海外からもご依頼ください。またご両親と連絡を取り合いながら配偶者ビザの申請準備を行うことができます。その際はご両親になるべくご足労をおかけしないように配慮させていただきます。

配偶者ビザ申請代行を依頼した場合、許可が出るまでどれくらいの日数がかかりますか?

お客様に書類のご準備をしていただく時間と弊所で書類を準備する時間が3週間~1カ月程度です。その後、出入国管理局に受付られてから1カ月~3カ月で結果が通知されます。平均2カ月程度とお考えください。

こんにちは。本日2024年2月21日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

友だち追加

微 信 visa88nn

配偶者ビザ大阪奈良サポートTOP

目次