【配偶者ビザ】夫婦が無職の場合

目次

夫婦に収入が無くても配偶者ビザはとれるか

例えば、日本人配偶者が無職で外国人配偶者が外国で働いていて、日本では就職先がまだ決まっていない場合。収入を証明することができません。
そういったケースではご夫婦の収入以外を用いて日本での安定した生活をすることができることを証明することになります。

預金通帳のコピー

まず預貯金がある場合は預貯金通帳のコピーや残高証明書を添付します。
ただ配偶者ビザの審査上では給与収入のほうが預貯金に比べると重要視されます。

持家か賃貸か

ご夫婦のお住まいが持家だった場合、家賃は発生しませんので配偶者ビザの審査では有利になります。よって持家である場合は持家であることをアピールするとよいです。

ご親族又はご両親の協力を得られるか

ご両親やご親族の協力が得られる場合は、ご両親又はご親族に身元保証人になってもらい、生活を援助してもらうことで生活の安定を証明します。
またご両親と同居することによって家賃がかかりませんので審査で有利にはたらきます。

目次