【京都府】国際結婚・配偶者ビザ取得情報

国際結婚をして京都府でお住いをご予定の方へ
配偶者ビザ手続きの代行をいたします

ご来所不要。オンライン面談で対応いたします

書類の受渡しはオンライン又は郵送で

不許可の場合の返金保証制度が有ります

京都府全域のお客様の配偶者ビザが無事に許可されますように心をこめてサポートいたします。
京都府で国際結婚をご予定の方、配偶者ビザについて知りたい方、お問合せください。

本日2024年5月25日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

電話受付時間8:30~19:00 お問い合わせフォーム、LINE、微信、24h受付中 

友だち追加

微 信 visa88nn

大阪附の配偶者ビザ・結婚ビザ取得情報はこちら

弊所のサポート内容
  • 許可の可能性を診断
  • 申請書一式作成
  • 入管への申請代行
  • 必要書類リスト作成
  • スナップ写真編集
  • 追加書類請求への対応
  • 役所での書類収集代行
  • 質問書・理由書作成
  • 結果通知・在留カード受取り

ご依頼はカンタン3STEP

STEP1

お電話、お問い合わせフォーム、LINE、WECHATよりご連絡ください。面談日時を調整させていただきます。

STEP2

Zoom(もちろんご来所も可能です)にて面談を行い、詳細状況をお伺いして許可の可能性やお見積りをご案内いたします。

STEP3

お見積りにご納得いただけましたらお申し込みください。

京都府で配偶者ビザ・結婚ビザを取得する為に

配偶者ビザ・結婚ビザを取得するには結婚の信ぴょう性・生活の安定性・素行が良好であることが重要です。

日本の配偶者ビザ事情

完全書類審査

海外での配偶者ビザに類似する許可の手続きは途中で面接がある国もあるのですが日本の配偶者ビザの場合は面接は無く、すべて書類をもって審査されます。
しかし、難しい案件となると詳細な状況を書類にて立証するのは難しくなります。

偽装結婚防止のための厳しい審査

配偶者ビザには就労制限がありません。
そこで、日本で働くために配偶者ビザを取ろうとする外国人が後を絶ちません。
そんな偽装結婚を水際で防ぐために、ご夫婦の結婚までの経緯や現在の状況によっては審査がかなり厳しくされます。

明確な審査基準が無い

配偶者ビザの審査には、具体的にどのような基準をクリアすると許可されるといった明確な決まりはありません。
例えば収入がいくらあれば許可になるか、具体的な金額は公表されていません。
ですので配偶者ビザに失敗したくないという方は、経験豊富な行政書士等に配偶者ビザの申請を依頼すると安心です。

配偶者ビザの審査が厳しくなる可能性のあるケース

・相手の言葉がわからない

・出会い系サイト・結婚紹介所・SNSで知り合った

・年齢差が大きい

・離婚再婚を繰り返している(日本人と外国人との離婚再婚)

・交際歴が極端に短い

・同居していない

・お二人で写っている写真が無い

犯罪歴等の素行不良がある

・年収が少ない

上記に該当しているとしても、お二人の結婚が真実であって、生計状況が立証できる場合には許可の可能性が十分にあります。

京都府からのご依頼

ご来所不要。オンラインでご依頼、手続きを進めることができます。

ご来所不要。メールやお電話、LINE、微信からご連絡ください。オンラインでご依頼、配偶者ビザ・結婚ビザの取得手続きを進めることができます。
また当事務所の所在地は奈良県ですが、オンラインにより京都府の方の配偶者ビザ・結婚ビザを申請することができます。

当事務所の特徴

とりあえず見積OK  

依頼するかどうかわからないけど見積をほしいというご要望も大歓迎です。
「とりあえず見積OK」

電話相談OK

ご来所は不要です。電話でご相談が可能です。
(℡090-6213-5564)
「電話相談OK」

返金保証制度有り

安心の返金保証。
万が一不許可の場合には全額返金いたします。
「返金保証制度」

追加料金無し 

最初にご提示した費用から追加作業が出た時でも追加料金は頂きません。
「追加料金無し」

初回相談無料

私ども行政書士事務所は初回相談無料です。お気軽にお問合せください。
「無料相談」

全国対応

ご来所不要で全国どこからでもご依頼していただけます。
「日本全国対応」

どのお手続きをご希望ですか?

在留資格認定証明書交付申請

海外にいる外国人の奥様やご主人と日本で暮らすには「在留資格認定証明書交付申請」が必要です。
詳しくはこちら→「在留資格認定証明書交付申請」

在留資格変更許可

既に日本のビザ(在留資格)をお持ちの方が配偶者ビザに変更するには「在留資格変更許可申請」が必要です。
詳しくはこちら→「在留資格変更許可申請」

在留期間更新許可

現在お持ちの配偶者ビザの期限が近づいた場合の期間を更新する為の手続きが「在期間更新許可申請」です。
詳しくはこちら→「在留期間更新許可申請」

標準プランフルサポートプラン書類チェックプラン
在留資格認定証明書交付申請
95,000円+税

在留資格変更許可申請
95,000円+税

在留資格更新許可申請
35,000円+税


コストを抑えたプラン

在留資格認定証明書交付申請
125,000円+税

在留資格変更許可申請
125,000円+税

在留資格更新許可申請
50,000円+税


配偶者ビザの申請を完全サポート
在留資格認定証明書交付申請
50,000円+税

在留資格変更許可申請
50,000円+税

在留資格更新許可申請
30,000円+税


ご自身で書類収集・作成ができる方へ

京都府の出入国在留管理局(出張所)

大阪出入国在留管理局 京都出張所 

〒606-8395
京都府京都市左京区丸太町川端東入ル東丸太町34-12 京都第二地方合同庁舎

窓口受付時間9時~12時、13時~16時  (土・日曜日、休日を除く)

大阪出入国在留管理局 舞鶴港出張所 

〒624-0946
京都府舞鶴市字下福井901 舞鶴港湾合同庁舎

窓口受付時間9時~12時、13時~16時  (土・日曜日、休日を除く)

京都出張所のアクセス方法

京阪電車 神宮丸太町駅から 丸太町通を東へ徒歩10分以内
市バスは近くにバス停「熊野神社前」があります

京都府に居住、もしくは京都府に居住予定の方の配偶者ビザ申請先

京都府に居住・居住予定の方は大阪出入国在留管理局(本局)及び、京都出張所、舞鶴港出張所、大津出張所に配偶者ビザの申請をすることができます。

京都府での配偶者ビザ・結婚ビザご依頼の流れ

京都府の対応地域

京都市,向日市,長岡京市,大山崎町,宇治市,久御山町,京田辺市,城陽市,八幡市,井手町,宇治田原町,木津川市,笠置町,和束町,精華町,南山城村,南丹市,京丹波町,亀岡市,宮津市,伊根町,与謝野町,京丹後市,舞鶴市,福知山市,綾部市

海外在住のご夫婦からのご依頼にも対応いたします

海外にお住いの国際結婚をされたご夫婦で、日本で生活をご予定の方の為の配偶者ビザ・結婚ビザにも対応します。
国際結婚をして海外にお住いのご夫婦が日本の配偶者ビザ・結婚ビザを取得するためには先に日本人の奥さま又は旦那さまが日本に帰国して手続きをすすめる、もしくはご夫婦が海外に居るままで日本のご親族に代理で配偶者ビザ・結婚ビザの申請手続きをしてもらう必要があります。
当行政書士事務所は海外からのご依頼にも対応可能です。
当行政書士が配偶者ビザ・結婚ビザ申請の代理人となる日本のご親族の方と連絡を取り合いながら書類の作成が可能です。
京都府にお住まいをご予定されている方、ぜひお問合せください。

全国対応OK

当行政書士事務所は奈良県大和高田市を拠点に国際結婚や配偶者ビザの取得のサポートを行ってます。
外国人と日本人の国際結婚手続きから配偶者ビザの申請までサポートが可能です。
オンラインを使用した全国対応OK。
京都府全域からのご依頼が可能です。
初回相談無料。ご遠慮なくお問合せください。
ご相談は電話、LINE、微信、お問合せフォームより受付中です。