愛知県(名古屋)での配偶者ビザ取得を行政書士がサポート

目次

愛知県で配偶者ビザ・結婚ビザの取得をご検討の方へ

当行政書士事務所では愛知県での配偶者ビザ・結婚ビザ取得のサポートを行っております。愛知県で配偶者ビザ・結婚ビザをお考えの方、ぜひお問合せください。

ビザ専門行政書士がご対応いたします

全国対応(交通費は頂きません)

初回相談無料(Zoom面談可能)

こんにちは。本日2024年2月21日も即日返信いたします。

初回無料相談。お気軽にお問合せください。

友だち追加

微 信 visa88nn

弊所で許可の可能性が有ると診断し、ご依頼をお受けした案件が不許可になることはほどんどございませんが、万一不許可になった際には料金をいただきません。

  • 不許可の際は無料で再申請、再々申請を行います。
  • それでも許可が出なかった際は費用をいただきません。
当行政書士事務所のサポート内容
  • 配偶者ビザ許可可能性の診断
  • 配偶者ビザの申請に必要な書類のリストアップ
  • 役所で取得する書類の取得代行
  • 配偶者ビザの申請に必要な書類の作成
  • 質問書や写真等の立証資料とリンクした理由書の作成
  • 出入国在留管理局への申請代行
  • 追加書類請求への対応
  • 結果通知・在留カードの受取り

愛知県で配偶者ビザ・結婚ビザを取得する為に

配偶者ビザ・結婚ビザを取得するには結婚の信ぴょう性・生活の安定性・素行が良好であることこの3点が重要になります。しかし残念なことに日本のビザを目的とした偽装結婚が後を絶たない為、結婚の信ぴょう性について厳しく審査されます。生活の安定性ではご夫婦が日本で安定した生活を送れるだけの収入があるかどうかを見られます。つまり、生活保護を受けて日本の負担になる可能性がある場合には許可されません。
素行に関しては、特別に善良な行いをしていなければいけないということではありません。ルールを守って生活を送っているかどうかを見られます。例えば税金の滞納は無いか、不法就労していないかどうかといったところを審査されます。

配偶者ビザ不許可になりやすいケース

・夫婦間で意思疎通ができない
・出会ったきっかけが結婚紹介所、SNS、出会い系サイトである
・15歳以上の年齢差がある
・水商売の店で知り合った
・出会ってから半年以内に結婚した
・別居中である
・過去の在留状況に不良がある
・離婚と結婚を繰り返している(日本人と外国人との間の離婚結婚を繰り返している場合)
・留学ビザから配偶者ビザへの変更
・年収が250万円以下
・留学ビザから配偶者ビザへの変更

当行政書士事務所にできること

上記事例は、結婚の信憑性、日本での生活の安定性、過去の素行状況について問題があるケースですが、これらに該当する場合であっても必ず不許可になるとは限りません。
当行政書士事務所ではこのような事例に対応可能です。

結婚の信憑性

結婚に至るまでの経緯を詳しく記載した「説明書」を作成し、できる限りの立証資料をご用意いたします。

生活の安定性

ご夫婦の収入が少ない、無職であるといった場合であっても、ご夫婦の収入以外で生活の安定性を立証する事ができるかどうかを様々な角度からご提案させていただきます。

素行状況

過去の素行についてご心配がある方はぜひご相談ください。
不法就労に気づかないまま働いていた等、違法状態を改善し今後の生活について明らかにする資料を作成いたします。

愛知県からのご依頼

ご来所不要。オンラインでご依頼、手続きを進めることができます。

ご来所不要。メールやお電話、LINE、微信からご連絡ください。オンラインでご依頼、配偶者ビザ・結婚ビザの取得手続きを進めることができます。
また当事務所の所在地は奈良県ですが、オンラインにより愛知県の方の配偶者ビザ・結婚ビザを申請することができます。

出入国管理局、役所、税務署に何度も行く必要はありません。

お客様ご自身で申請される場合に出入国管理局への相談や書類収集の為に各官公庁へ何度も足を運ぶことになりますが、当行政書士事務所にご依頼していただいた場合にはこちらでお客様に代わってすることができる手続きは全て丸投げして頂くことが可能です。貴重なお客様のお時間を無駄にすること無く、ご依頼→配偶者ビザ・結婚ビザ申請→許可までスムーズに完結します。

書類収集・作成、申請後の追加書類、随時お客様からのご相談を徹底サポート

配偶者ビザ・結婚ビザの申請には膨大な書類の準備が必要になりますが、当事務所にご依頼いただいた場合にはお客様ご自身でのみ取得することができる書類以外はこちらで取得いたします。
また配偶者ビザ・結婚ビザの申請をした後にも審査中に追加書類を求められることがありますがその際も迅速に対応いたします。
またご依頼後に何か疑問点がありましたらご遠慮なく何度でもご相談ください。

当事務所の特徴

とりあえず見積OK

       
      

依頼するかどうかわからないけど見積をほしいというご要望も大歓迎です。
「とりあえず見積OK」

電話相談OK

      
      

ご来所は不要です。電話でご相談が可能です。
(℡090-6213-5564)
「電話相談OK」

返金保証制度有り

      
      

安心の返金保証。
万が一不許可の場合には全額返金いたします。
「返金保証制度」

追加料金無し

       
      

最初にご提示した費用から追加作業が出た時でも追加料金は頂きません。
「追加料金無し」

初回相談無料

       
      

私ども行政書士事務所は初回相談無料です。お気軽にお問合せください。
「無料相談」

日本全国対応

       
      

ご来所不要で全国どこからでもご依頼していただけます。
「日本全国対応」

どのお手続きをご希望ですか?

在留資格認定証明書交付申請

海外にいる外国人の奥様やご主人と日本で暮らすには「在留資格認定証明書交付申請」が必要です。
詳しくはこちら→「在留資格認定証明書交付申請」

在留資格変更許可

既に日本のビザ(在留資格)をお持ちの方が配偶者ビザに変更するには「在留資格変更許可申請」が必要です。
詳しくはこちら→「在留資格変更許可申請」

在留期間更新許可

現在お持ちの配偶者ビザの期限が近づいた場合の期間を更新する為の手続きが「在期間更新許可申請」です。
詳しくはこちら→「在留期間更新許可申請」

配偶者ビザ・結婚ビザ料金

在留資格認定証明書交付申請

104,500円(税込)~

在留資格変更許可申請

104,500円(税込)~

在留期間更新許可申請

  55,000円(税込)~

配偶者ビザ・結婚ビザの詳しい料金はこちら→「料金表」

愛知県の出入国在留管理局(出張所)

名古屋出入国在留管理局 

〒455-8601
愛知県名古屋市港区正保町5-18

窓口受付時間9時~16時  (土・日曜日、休日を除く)

名古屋出入国在留管理局 豊橋港出張所

〒441-8075
愛知県豊橋市神野ふ頭町3-11 豊橋港湾合同庁舎

窓口受付時間9時~12時、13時~16時  (土・日曜日、休日を除く)

名古屋出入国在留管理局の最寄り駅

名古屋出入国在留管理局へはあおなみ線の「港北駅」が最寄りとなります。港北駅出口より徒歩約1分で到着します。
※「港北駅」は令和4年3月12日に「名古屋競馬場前」から名称変更されました。

名古屋出入国在留管理局 豊橋港出張所の最寄り駅

名古屋出入国在留管理局 豊橋港出張所へは「豊橋駅」が最寄りとなります。さらに西駅前(豊橋西口)からバスで約25分で到着します。 

愛知県での配偶者ビザ・結婚ビザご依頼の流れ

STEP
ご相談 お見積り

お電話、お問合せフォームよりご連絡ください。
お客様にヒアリングさせていただきまして、お見積額を提示いたします。

STEP
お申込み

お見積額にご納得していただけましたら、申込書とヒアリングシートを送付いたしますので、ご記入後当事務所にご返信していただきますとお申込み手続きが完了です。

STEP
書類の収集・作成→入管へ申請

当事務所で必要書類を官公庁から取り寄せます。
当事務所では取得できない書類がある場合にはお客様にご案内いたします。
準備が出来次第、入管に申請します。

STEP
許可

入管への申請から1ヶ月から3ヶ月で入管から結果の通知が送られてきます。

愛知県の対応地域

名古屋市,豊山町,清須市,北名古屋市,豊明市,東郷町,春日井市,瀬戸市,犬山市,小牧市,尾張旭市,大口町,扶桑町,津島市,愛西市,弥富市,あま市,蟹江町,飛島村,大治町,一宮市,稲沢市,
江南市,岩倉市,半田市,常滑市,大府市,東海市,阿久比町,武豊町,南知多町,美浜町,東浦町,岡崎市,幸田町,刈谷市,知立市,安城市,碧南市,高浜市,豊田市,みよし市,西尾市,豊橋市,田原市,豊川市,蒲郡市,新城市,設楽町,東栄町,豊根村

海外にお住いのご夫婦からのご依頼にも対応OK

海外にお住いの国際結婚をされたご夫婦で、愛知県での生活をご予定の方の為の配偶者ビザ・結婚ビザにも対応します。
国際結婚をして海外にお住いのご夫婦が日本の配偶者ビザ・結婚ビザを取得するためには先に日本人の奥さま又は旦那さまが日本に帰国して手続きをすすめる、もしくはご夫婦が海外に居るままで日本のご親族に代理で配偶者ビザ・結婚ビザの申請手続きをしてもらう必要があります。
当行政書士事務所は海外からのご依頼にも対応可能です。
当行政書士が配偶者ビザ・結婚ビザ申請の代理人となる日本のご親族の方と連絡を取り合いながら書類の作成が可能です。
愛知県にお住まいをご予定されている方、ぜひお問合せください。

留学ビザから配偶者ビザへの変更もおまかせください

愛知県(名古屋)で大学や専門学校に通っている留学生が配偶者ビザに変更したいといったケースにも対応いたします。
留学ビザから配偶者ビザへの変更は注意すべきポイントがいくつかあります。
特に、学校を退学、中退してからの変更は審査が厳しくなります。
当事務所にお問合せいただきますと、留学ビザから配偶者ビザへの変更にあたって問題になる点があるかどうか一通り確認をすることが可能です。

全国対応OK

当行政書士事務所は奈良県大和高田市を拠点に国際結婚や配偶者ビザの取得のサポートを行ってます。
外国人と日本人の国際結婚手続きから配偶者ビザの申請までサポートが可能です。
オンラインを使用した全国対応OK。
愛知県全域からのご依頼が可能です。
初回相談無料。ご遠慮なくお問合せください。
ご相談は電話、LINE、微信、お問合せフォームより受付中です。

目次